「帯」の文章



昨日の大雪から一転、
今日の東京は、気持ちの良い快晴

でも、道にはまだまだ雪がどっさり

ニュースでは、転倒して怪我をした人が
今日一日だけで何百人もいたとか・・・・

アタシは、その仲間入りをすることなく
元気に雪道を闊歩してきましたよ


今月末は、2泊3日の名古屋出張。
今年初の仕事の打ち合わせもスムーズに終わり、
あとは講義用のテキストを、サクサクっと作成するだけです

と、こっちの仕事の方はもう長年やっているので
慣れた作業なワケですが。

問題は、出版の方。

「帯」です。
あの、本の下の方についている、アレです。

この「帯」に入れる文章を、考えなくてはいけないのです
表と、裏と。

帯って結構見ますよね?
この本がどんな内容の本なのかが、端的に表現される場所だから。

「○○大賞受賞作!」 とか
「映画化決定!」 とか

そんな華々しいことが書ければ、悩む必要もないわけですが(苦笑)

なにせ、誰ーも知らない無名の作者名。
受賞歴も、特異な経歴もなし。

だからこそ、「この本、面白そう」って手に取ってもらえるような
表紙と帯を作らなきゃいけないのです。

あー プレッシャー

夕方、編集担当から電話が来て、内容についてしばし相談・・・・・

アタシが「こういうのはどうでしょう?」という質問に、
「うん、いいんじゃないですか」ってもう、そればっかり

いいよいいよーだ

全部全部、アタシ流でいってやるー


これから考えて、明日の朝までにメールで送ると約束してしまった


頭、回転回転~


この記事へのコメント

ふわ
2013年01月16日 06:49

雪 1日だけで終わりそうでよかった(*^^*)

帯 閃いたかな?
人々の心を 一瞬でわしづかみにするようなの見つかったらいいなぁ♪

リカさんの想いが書店で皆の目にとまって欲しい\(^-^)/
2013年01月16日 08:25
ふわちゃん♪

おはよう
朝早くにコメントありがとにゃ
アタシは今までこれ考えてて、また徹夜しちゃったよ

つい5分ほど前に、送ったぁ
鷲掴みにできるキャッチかどうかは・・・・(激しく謎)だけど
今のアタシにはもう、これ以上考えられないwww

とにかくちょっと寝よう。。。
ふわちゃん、いつも見に来てくれてホントありがとう
来客イベ、今日からまた始まるんだっけ?(笑)