あまちゃんのお邪魔



やっぱり、深夜から明け方の時間帯が

アタシにとって最も適した執筆時間のようで・・・


だいぶ、歩みを進めることが出来ました!


が、まーだまだ、です。(苦笑)


文字を入力している時間の5倍近くを費やすのは、
「調べもの」の時間。

今書いている事柄が、本当に正しいか。
自分勝手な解釈をしてはいないか。

3歩進んで、2歩下がる。
そんな作業の連続なのです。

昨夜、徹夜で頑張った7時間のうち、
5時間以上は「調べもの」をしていたと思います。


今週いっぱい、とにかく自分を追いつめていこうと思っています。
産みの苦しみを味わいながら、完成の喜びを夢見て。


一番悩ましいのは、「あまちゃん」のお邪魔w


画像



朝ドラじゃありませんw

甘たれ小僧の、クーちゃんですw

ママの徹夜に付き合ってくれるのは嬉しいのですが、
ずーっとアタシの腕を枕にして寝ているので、
腕は痛いわ、肩は凝るは、何度も打ちミスするわ・・・・

でも時々、この真っ白でフワフワのカラダに顔を埋めては、
おひさまの匂いに幸せを感じているのも事実w



よし、今日も昼風呂に入って、徹夜準備だー!


この記事へのコメント

セロニアス
2013年05月14日 18:56

にぁーっ♪

知らない人がみたら、

よーくみないと

クッション?

くらいにしか思われない

のとちゃうかぁ?

わはは!

ちなみに子供なら

ふわふわねこさん

おひさまのにおい

きもちいーねっ

ってトコロかしらぁ?


はるき♪
2013年05月14日 20:52
腕も肩も指も凝るのは 
「大変だ、そりゃ」
としかいえないけど

脳みそ凝ったら
マニアな「Tの魔女」の感想 

続編書いてみた。


2013年05月15日 01:48
セロさま♪

うんw
本当にどこもかしこも、真っ白な子なので
丸くなってると、なんだかわからないw

そしてよく丸くなるw(ノ∇≦*)キャハハ♪

猫は人間と違って、お日様の光を浴びることで、自分でビタミンを作れる生き物なんだって、どこかで知った。
だからお天気の良い日は、ベランダに出てひなたぼっこ♪

顔を埋めて、クンクンすると
お日様に干したお洗濯物のような、すごくイイ匂いがするの♪(*´∇`*)
みいちゃんも、クーちゃんも、同じ匂い。

ただ、顔を埋めると、顔に抜け毛がついて、カユカユ~

なのは、ご愛嬌ww
2013年05月15日 01:59
はるき♪

脳みそ、凝るよ~凝り凝り

で、早速「マニアな感想」拝見いたしました♪

いやー、脳が軽くなったわwマジでw
(ノ∇≦*)キャハハ♪

登場人物それぞれの目線、面白いね♪
しかも、まさかの佐々木!
今ちょうど・・・あの、そのw(・×・)

励みになります!
ありがとにゃ♪
ちか
2013年05月16日 14:36
リカさん、白目は治ったかな?
急に暑くなってきましたね。
毎日暑くてアセアセ。忙しくてアセアセしています。


わたし、30分ほどの講義をしたことがあって、原稿書くのに調べものをたくさんした覚えがあります。
自分の理解で合っているはずだけど確認のためとか、調べる範囲が広がって普段何気なく使っている言葉の意味まで調べたり。
だけど、伝えるときには、あっけないくらいサラっと過ぎていきました。あんなに調べたのに。

そして、ノートに書いて準備していったことの7割くらいしかお伝えできず反省しました。
講義のベテランの方に聞いたら、
『10用意して、お伝えできるのは6~7割、半分だけのときも。』
とおっしゃっていました。

広く世の中に発信するには、膨大な調べものと確認作業があるんだろうと思います。

でも、次回作楽しみにしています
2013年05月16日 15:29
ちかちゃん♪

白目、しっかり元通りになりました♪
心配してくれてありがとにゃ

ちかちゃんも講師してたのね♪
アタシもこの10年、講師業ばっかやってたけど、準備段階の情報量のほんと、6割7割伝えられれば上等ですよ(笑)
以前、あるクライアントさんの社員研修で講義した時、人数が多いので、同じ講義を5回実施したことがあって。
テキストに書いた部分は問題ないんだけど、アタシのアドリブ的なお話については、毎回違うわけだ(笑)そしたら、毎回講義をオブザーブしていた教育部の担当者が、「先生、出来ればあの実例のお話も、毎回同じお話しをしていただければありがたいのですが」とw
そこはアドリブだっちゅーのw(ノ∇≦*)キャハハ♪
確かに、毎回違う実例を聞いてたわけだからねえ、彼はw
で、アタシの回答。
「今度、○○さんが講師になって講義されるときに、是非いろいろ使ってください^^」

意地悪なアタシ。(爆)

小説を書いている時は、「ん?これは?」と疑問を持つと、すぐ調べに入るので、なかなか進みません
でも、それが大事な作業だということは重々承知しているので、頑張ってます^^
ちか
2013年05月16日 15:42
いやいや、そんな講師なんて、そんなんじゃないの。
お趣味に毛がはえたようなものでして。
しかも数回、ボランティアですし。


でも人にお伝えするには、伝える以上のものを準備しなくてはならないこと、
曖昧にせず、時間をかけて調べたことで、自信を持ってお伝えできることを学べたのは貴重な体験でした。

リカさんの毎回違う実例聞いてみたいな~(笑)
2013年05月16日 23:19
ちかちゃん♪

うんうん、自分で一生懸命調べたり学んだりして、その上で誰かに伝えたことって、何より自分が一番勉強になるんだよね♪
誰かに教えることで、自分が成長するような。

毎回違う事例w
その事例を、すっごく丁寧にメモしててさ、その担当者がw(^^;)
「あ、アタシそんな話もしましたっけ?」
って、自分でも覚えていないような細かいシーンまで(笑)
そう考えると、やっぱりそういう講義や研修って、実例とか体験とか、そういう生々しい話のほうが、興味深く、印象に残るってことなんだよなあって、あらためて感じたよ^^
今度是非、アタシの破天荒な実例、聴きに来て~w(ノ∇≦*)キャハハ♪
ちか
2013年05月17日 02:12
しっかりメモってた人もスゴいな(笑)
でも、そこまでしっかり聞いてくれて嬉しいような気もしない?


ある人に聞いたことだけど、
参加者は失敗やダメだった話しだと良く聞いてくれて、成功した例はつまらないんだってさ。

何となく分かるね(笑)

聞いてる方は、気持ちよく講義してもらう相づち『うん、うん』っていうクビフリが必要なんだって。
クビフリで気持ちよくさせて『おねだん以上』を聞き出すつもりか?(笑)
いやいや、クビフリが講師さんの敬意のあらわれだって。
なるほど。

リカさんの講義で、ぶんぶんクビフリしてる人がいたら、わたしだと思ってね(о^∇^о)
2013年05月17日 14:34
ちかちゃん♪

そうそうw
成功よりも失敗談の方が、共感できるんだよね(笑)アタシもそう思うw

「クビフリ」wよく知ってるなあ、ちかちゃん♪そうなのよ、喋ってる方は、聴いている人たちの動きがよーく見える。聴いている側は「自分は大勢の中の一人」と思っているから、平気であくびしたり伏せて寝ていたりとか、結構やってるw気づかないと思うんだろうね、講師が。気づく気づく、傷つく!(笑)

で、そういう受講者が多い回は、無論講師は「やる気減退」する。それは仕方がないよね、人間だもん(苦笑)
そうなるともう、お金貰ってる分の必要最低限の事だけ語って、とっとと時間通りに終了させる。勿論プラスαの情報など教えてあげない(笑)
だから受講者がしっかり講師を見て「くびふり」してくれていると、気持ちよく話せるだけでなく、「ここだけの話」もしたくなる。

てことを、企業のマネージャーや役職者クラスの講義では、話したりするよ(笑)みんな一斉に背筋シャキンとなって、クビフリし始める(爆)

「あ、ちかちゃん、みっけ♪」ってなりそうだにゃw(ノ∇≦*)キャハハ♪