Amazonの「なか見!検索」



あっという間に週末だ。

今夜は、以前コンサルタント兼講師として長年お世話になった
ある企業の女性社員と、久しぶりに(4,5年ぶり?)に
会うことになっている。

本をご購入いただいたということなので、
忘れずに「サインペン」を持参していかないと。(笑)

かなりイイ感じのサインが完成したので、
出来れば出版したすべての本にサインを入れたい気分。(爆)

一番最初に、「サインして」と急に言われ、
とりあえず「漢字フルネーム」を書いてしまった、あの本が悔やまれる。

あ、その後、高校の友達2人にも、漢字サインしてたわ・・・・


ま、いっか。
後で追加で新しいサインを書き加えようw(ノ∇≦*)キャハハ♪


昨夜も・・・・いや、今朝の7時過ぎまで、執筆に取り組んだ。
着実に書き進めてはいるものの、予想以上に「亀の歩み」だ。

この調子だと、今月末完成も怪しくなってきた。
いや、今月末はもう間違いなく、タイムリミットだ。
初校原稿の提出から出版・発売までは、最短で6ヶ月かかる。
今年中に出版するには、どう考えても今月末がリミット。

頑張ろう。

でも、大事な大事な完結編だから、
焦って書いて、失敗してはいけない。

初刊本よりグレードアップした作品に仕上げなければ。


そうだ。

またイラストも描かないといけないな。
続編の表紙は、どのカードでいこうかな・・・・



<お知らせ>

Amazonのページに表紙画像がついて喜んでおりましたが、
さらにページをめくった中身も少しだけ閲覧できる「なか見!」という
機能も加わっていました!(ビックリ)

是非、ご利用くださいませ。



タロットの魔女
文芸社
長谷川 洋美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タロットの魔女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






タロットの魔女 [ 長谷川洋美 ]
楽天ブックス
長谷川洋美 文芸社発行年月:2013年04月 ページ数:215p サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by タロットの魔女 [ 長谷川洋美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

はるき♪
2013年05月18日 10:01
昔 限定ジッポライターに刻印があった。

サインの種別はサテオキ
マニア向けのサインには
ナンバリングが欲しい
と思ったりする。

ところで
最短6カ月もかかるんだ(驚)

老後に のんびり 
などと考えてたら危ないな(笑)

続編の表紙は たぶん
原稿が書きあがるころに 
それっぽい 夢をみて 
ぴったりの イメージがきまるよ。

と 預言者風に言ってみる。

「なか見」機能 いいと思う。
ネーミングが 「チラミ機能」とかだとなおのこと。
2013年05月18日 13:33
はるき♪

ジッポはアフターサービスの充実がウリだよね~♪以前喫煙をしていたころは、好きだったなあZIPPO♪
でも今は吸っていないので、小説の中にも登場していたZIPPOの記述は消してしまったw

そうなの。6ヶ月もかかるのよ。
まず最初の原稿を提出して、それが初校ゲラとして上がってくるのが1ヶ月~1ヶ月半後。そこでみっちりチェックして、校正さんの赤字と自分の修正とを入れて再校提出でさらに1ヶ月半。
そのあたりで表紙デザインの選定や帯のデザインおよびキャッチコピー等を決める作業が入り、完ゲラが届いて最終チェック(ここでは誤字脱字程度の直しのみ)をして、ようやく印刷へ。本自体は5ヶ月で出来るんだけど、販促その他の準備期間が1ヶ月あっての半年なんだ。

というのを、やってみて初めて知りました。(笑)

表紙はやっぱり今回も「最終章」の絵になるかな?と。
絵は全然着手していないので、まずは本文からだにゃ

「ガン見」機能のほうが、ホントは嬉しいでしょ?ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
はるき♪
2013年05月18日 19:18
ガン見機能もさ、
著者の紹介写真でもあれば利用するんだけど

世界中のオトコが!!

あれほど 土産やにあったジッポも
最近はめっきりみないね。

そういえば 喫煙者って 登場したっけ
と 気になってしまうマニアぶり

しかし 著者って 書くだけじゃなくて
販促とか 大変だな と しみじみ。

本文 がんばってください。
応援にもならない 4話 UP

 
2013年05月19日 04:17
はるき♪

あははw
アタシも文庫本とか買う時、著者プロフィールに顔写真が載ってたりすると「ガン見」しちゃうわ(爆)
お気に入りの作家「綾辻」を初めて写真で見たとき、「こういう顔してるのかー」って、脳に焼き付けたw全然タイプじゃないんだけど、やっぱ彼の作品に惚れ込んでるから「うん、アリだな」とか思えちゃうのが不思議(笑)

実は当初、主人公が喫煙していたのよw愛用のZIPPOでw

ホント、それが一番大変だよ<販促活動
記念出版で、身内や知人に配れればいいわー♪という趣旨の人もいるけど、アタシの場合は広く一般世間の皆様にお読みいただける「作家」を目指しているので、のんきに構えてちゃーいけない・・・
と言いつつ、さほど頑張って販促しているわけでもないが(^^;)

4話、拝見いたしました!
なんか、面白くて悔しいわ! 笑
どうしても自分の性別上「オンナ目線」になるので、「オトコ目線」の見解は、とても参考になります。
あと、「主でも脇でも、一人一人の登場人物に愛情を持って描いていこう♪」ってあらためて思えたことに感謝です