歩いてきた道を、軽く振り返る。



ゴールデン・ウィークが、終わりましたね~

今年はレジャーの予定など一切なく、
苦悩と解放の連休だったので、終わってホっとしています


カレンダーへの書き込みが、ぎっしり埋まっていた3月4月に対し
5月はスカーっと、気持ちがいいくらい何もありません。(笑)

さらに、毎年恒例の講義仕事の年間依頼日数が
何と前年度の3分の1に激減

いよいよ、現業から足を洗う時期がやってきたのでしょう。




・・・・ということは。


作家、小説家、物書き・・・・肩書きは何でもいいんだけども。

これで「食っていく」方向へ、道を変更するということ。



初刊本が発売されて、

続編の執筆をして、また出版して、

そこまでしか、「契約」はないわけで。


この2冊の本が一定以上売れれば(数の規定は知らないが)、
「売れる本が書ける作家」として認められ、
次回作の打診がくる・・・・・かもしれない。(あくまでも希望的予測)

それが叶わなければ、おしまい。

いや、「おしまい」とまではいかないにせよ(自分にやる気さえあれば)
そこからまた奮起して一から始めるのは、相当キツイ。


キツイけど。


それがアタシの人生の、最終目標だったのだから。

「じゃあ他に、何かやりたいことは?」 と聞かれても、
「いや、それ以外にやりたいことなんてない」 と答えるのみ。


好きだなあ、アタシって。

イバラの道が。(笑)


今までずっと、そしてこれからも。

アタシは

「アタシのやりたいことをやって、生きていく」


面白くないから辞めた会社、10数社。

この仕事なら得意だし稼げる、と思って独立。

予想以上に稼がせてもらい、次のステージへ。



「いいの?辞めちゃって。こんな待遇いい会社、なかなか見つからないよ?」
「もうちょっと我慢してれば、慣れて楽になるのに」
「独立なんかしても、1,2年もてばいいくらいじゃないか?」
「その程度のキャリアで、女で・・・・世の中そう甘くはないよ」

そんな助言を軽く受け流して、アタシは渡り歩いてきた。


そう。

アタシにとって、今まで歩いてきた道は
イバラのように見えて、全然イバラじゃない。

「なんだ、この棘、触ってみたらゴムでできてるじゃん」 って感じ。


というか。

アタシという人間は、

「ちょっと大変」 「割と難関」 「意外な方向」

そういう生き方が、好きなのだ。

石橋は、叩いて壊してみる。
壁は、ロック・クライミングを楽しむ気分で、とりあえず登ってみる。

石ころひとつ落ちていない平坦な道は、苦手なのだ。
かえって得体のしれないオバケが出そうで怖い。(笑)


もう間違いなく、人生の折り返し地点は通り過ぎた。

後半は、寄り道している時間はなさそうな気がする。

だからこれからは、ひたすら、書く。
書くことに持てるパワーの大半を注いでいく。
オイシク稼げる仕事に未練がないわけじゃないけれど、
それはもう、アタシの人生における「寄り道」でしかない。


真っ白なカレンダーの予定表は、
自身の感性を磨く時間で埋め尽くそう。

感性が錆び付いたら、心を打つ文章は書けない。


よーし。

がんばりまっしょーぅ


この記事へのコメント

セロニアス
2013年05月07日 06:33

にぁ?

わはは!いーぞぉ(笑)

ワタシゎ

味方だから存分に

やったりんさぁい!

ふわ
2013年05月07日 08:29
人生の折り返し過ぎた頃から
思う事

煩わしいだけの友は いらない
転んでも必ず何か自分にプラスになる事をつかんで起き上がる
自分を必要としてくれる人を大切にする
自分の感性を大切に生きる
悔いは残さない
前途ある若者たちのアドバイザーになる
棺桶に入ったとき 当たり!の人生とおもえるように生きる

本当に無駄な時間は ないと痛切に感じるな

そんな中でのリカさんとの出会い

私の好きな生き方してる♪

応援するよ!これからも!

前途ある若者だもん(*^▽^*)
aiawa
2013年05月07日 09:51
[だからこれからは、ひたすら、書く。
書くことに持てるパワーの大半を注いでいく。]

なんという力強いお言葉!!感動しました!!!
その心意気があれば、絶対に大丈夫
自分がそう心に決めたことは、必ずといっていいくらい
不思議とそうなっていくものだと、経験上思います

今日のリカさんの記事のおかげで

「絶対に、書く仕事で、この先やっていく」
そう心に誓ったことを思い出すことができました。

それで、曲がりなりにも、書く仕事(といっても
わたしは文章作成業務のようなものですが)
で、細々とですが。なんとか10年続けてこれました。


自分を信じてつき進めば
絶対に大丈夫!!!
必ず道は開ける

そう思います。


「言葉を心から愛し大切にすれば、言葉に愛される」

これは、その昔、とあるライティングスクールで
文章修行をしている時代に、ふと目にとまった
感銘を受けた言葉です。

リカさんの作品には、間違いなく
愛があふれていると、感じました。

人柄が反映されたすごくチャーミングな作品だと
思います。


ふぁいと!!
2013年05月07日 10:46
そう、アタシたちにはもう・・・最終章の準備段階なのれす(笑)。
お互いにラクして生きていけないタイプみたいね~
ちか
2013年05月07日 15:41
リカさん、元気になったみたい?
『平坦な道は得体の知れないおばけが出そう…』
に、笑いました。

そして、aiawaさまの「言葉を心から愛し大切にすれば、言葉に愛される」
というメッセージ、響きました。

わたしのまわりは専業主婦が多いのですが、
いつも『ダンナがぁ』『子どもが~』と、視野が狭くなりがちです。
いや、そういう時期もあるだろうし、それがその人の生活の全てなので否定はしません。

だけど、
『ホントはやりたいんだけどダンナが、子どもが~』
『○○がなければ…』
『○○だったらできるのに』
というのを聞くと、何だか残念な感じがするのです。

みんな何かを抱えています。
新しいことを始めるというのは、努力あってこそ。
自分を向上させる努力をあきらめているように思えるのです。

もちろん、石ころひとつない平坦な道を幸せと歩むのも、その人の人生です。
だけど、aiawaさまの言葉のように、自分の中にある心を大切にして育てていく感性をなくしたくないとも思います。

わたしはこのブログで常に上を目指していこうと努力されている方のコメントを見て、かなり刺激されています(笑)

わたしの人生、平凡だけれど、
『最高の自分』を目指していきたいと思います。

あれ?決意発表みたくなっちゃった(^o^;
2013年05月08日 00:18
セロさま♪

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ありがとにゃ~~~~!!!(涙)

今、またちょっと煩わしい問題に直面していて、ドヨーンとしてたとこなんだ実は

頼もしい味方の励ましで、
転んでも転んでも立ち上がって雄叫びをあげてみせるさ!

ぎゃおー!
2013年05月08日 00:43
ふわちゃん♪

先輩!
ってアタシ若者?ワオ!

うん!若者!若娘!(ノ∇≦*)キャハハ♪
何があってもひるまず、怖気づかず、ライオンのように吠える!ガオー

ただ、今目の前にあるのは
「煩わしいだけの 親族」
これがアタシの人生における最大の試練だなと、しみじみ感じてるよ。

とにもかくにも、折り返し地点からの人生に、必要のない人間はいらない
アタシも「自分を必要としてくれる人間を大切に」していきます♪

ふわちゃんと出会ってから、まだそんなに時間が経ったわけでもないのに、もう何度も背中を押してもらってます

ありがとう~
2013年05月08日 02:05
aiawaさま♪

「絶対に、書く仕事で、この先やっていく」

aiawaさんのこの言葉!
アタシも心の壁に彫刻刀で彫っておきます!

実際に書く仕事をしているaiawaさんと出会えたことで、自分も頑張らなきゃ!って思えるようになりました!

雑草だらけの道だけど、間違いなくそこに「道」はある。
雑草を踏みながら歩くことで、自分らしい道を切り開いていくことだってできる。
aiawaさんのお陰で、それを「信じる」心が強くなりました。

その道を目指す一般的な方策を思案してみると。
「○○文学賞にひたすら応募しまくって、大賞をもらえるまで頑張る!」とか。
「大手の出版社に作品を持ち込んで、何とか編集者に読んでもらい、拾い上げていただく!」とか。
「ネット上で作品を次々と公開し、アクセスアップに奮闘して知名度を上げていく!」とか。

・・・・どれも、苦手だ。

だからアタシは、独自の道を進もうと思ってます。
その「独自」がどんな道なのかも、まだわからないけれど・・・

「言葉を愛する」気持ちは、子供の頃から変わりません。本の中にあるたくさんの「言葉」で、アタシは救われてきました。ちょっとした「言葉フェチ」です(笑)

そんな気持ちをいつまでも心に、
楽しく、温かく、魅力的で、ワクワクするような、
「言葉」を綴っていきたいと思います!

\(*^▽^*)ノ ハイ♪ 頑張ります!
2013年05月08日 02:14
モミママ♪

そうだね・・・・最終章w
今度さ、じっくり老後の生き方について、語り合おうよ。(笑)
最近、親族の死や確執やらで辟易としてて。(苦笑)「人の繋がりって何?」みたいな事、考えさせられたりしてるわ。
2013年05月08日 02:29
ちかちゃん♪

せっかく元気になってきたのに、まーた面倒くさい連中に捕まって、もう散々だったよ今日は

・・・なんて相変わらずイバラの道だぜ、ベイベー!ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

うん、平坦な道を素直に幸せを感じながら歩いていくのも、素敵な選択だと思う^^
ただ、ちかちゃんの言うように、
「○○があるから・・・」
「○○がなければ・・・」
という、所謂「自分への言い訳」によって、チャレンジや努力を諦めてしまうのは、勿体ないことだなってアタシも思います。
人生、一度きり。
全部が全部、冒険する必要はないけど、自分にとって「これだけは譲れない」「これだけは最後まで諦めない」っていう何かは、持ち続けていたいなって思うのです。

ちかちゃんの目指す『最高の自分』!
一緒に頑張りましょう♪
進む道や選ぶ事柄は違っても、
「頑張る」「挑戦する」「諦めない」っていう気持ちは、共通ですから!

そうやって励まし合える、
ただ愚痴を言い合うだけじゃなくて、一緒に上を目指していける、
そんな友人と出会えることが、人生の一番の喜びじゃないかなぁって、最近しみじみ思います。

アタシもちかちゃんと一緒に、
決意発表!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!